かっさでアンチエイジング!

かっさでアンチエイジングを実践

東洋医学10
かっさというものをご存知でしょうか。石などの平べったいプレートを肌に当ててこすることで、体内の毒素を流すことができると今注目の療法です。

 

全身の血流を良くすることでむくみを解消することが可能です。また顔をこするとくすんだ顔色が改善されて、ぱっと明るい白い肌になることが出来ます。

 

かっさの方法はとても簡単。すべりを良くするために、かっさを使用したい肌の部分にクリームを塗ったら、リンパの流れに沿って優しくこすったり、くるくるとマッサージをします。

 

このとき、けして強くこすりすぎないようにしてください。リラックスをして、身体の中の毒素を全て出し切るイメージで行うことが大切です。

 

かっさのプレートは水牛の角や石などがありますが、れんげのようなもので代用しても構いません。冷えが気になるときはかっさを温めて行うのもいいでしょう。お風呂に浸かりながらかっさをするのも効果的です。

 

かっさは身体の一部分だけではなく、全身をケアすることで絶大な効果を発します。マッサージなどと違って力を要れずにこするだけなので、是非毎日全身をかっさでケアしていきましょう。